引越し先に車を持って行けない場合は売っちゃいましょう

車を査定してもらうときは、いくつかのポイントを押さえることで査定額が高くなる可能性があります。

1円でも高額で愛車を買い取ってもらいたいですよね。

できるだけ高く買い取ってもらうことで、次に車を買う時の購入資金の一部にすることができるでしょう。

そうなるように、認識しておいた方が良いことが数点あります。

どのようなことも同じですが、第一印象は大切です。

査定を行う前に車体を洗っておくようにしましょう。

車体に水あかや汚れが残っていなければ、査定する側から見て良いイメージとなるでしょう。

車の中も念入りに掃除をして、うっかり見落としそうなトランクルームが汚れていないか確認しましょう。

加えて、車内に設置してあるカーナビやエアコンがうまく作動しないと査定額に悪く響きます。

きちんと手入れされた状態で使われてきたかが、査定価格がアップするポイントとなるようです。

オーナーが自覚しにくい車内の臭いなども、判定に大きく関わってきます。

自分以外の臭いは多くの場合、変だと思う機会もあまりないので始末が悪いです。

タバコやペットの臭いは特に査定にマイナスに働いてしまうので、消臭剤を用いて対策しておきましょう。

最後には直接、査定額の中身の説明があります。

その説明のときこそ買い取り金額を交渉する良い機会なのです。

車の保管状況が良いことや、定期点検・整備をきっちり受けたなどの強みをどんどん示しましょう。

愛車を渡した後に次に所有する人の立場に立って、今一度セルフチェックをしたいですね。

車の査定をお願いする前に少し配慮をしておくことで、買い取り金額が左右されると覚えておけば得をします。

カテゴリー: 引越準備 パーマリンク